夕暮れ・・・

  • 2017.01.18 Wednesday
  • 09:58









昨日の夕日。






大きな白い羽の様な雲。
そしてまた別の日の空は天使の羽の様な雲。










運動不足解消のためなるべく歩いて移動する様に心掛けているのですが

自由に気持ち良く自分の足で歩き
空を見上げて
"なんて綺麗なんだろう..."と思える日常の何でもない一コマも
きっと当たり前な事ではないんだろうなぁと

そんな当たり前と思いがちな平凡な様で毎日必ず昨日とは違う空
仕事でこもり出すと
色や形を変えながら常に変化している空の様子を見るのが密かな楽しみでもあり
時間を意識するいいきっかけにもなっています。

夕方5時には真っ暗だったのに
最近夕暮れも少し遅くなってきた事に気付かされます。

そして今年も1週間が過ぎれば1月から時間のスピードを感じ
気がつけば半月を過ぎていますね。
昨年blogやInstagramに投稿出来ていないまだまだある新作も
写真を撮りもう少し投稿出来ればと思います。
昨年青山メゾン オルネ ド フォイユ様のイベントにて
お代済みでご注文を承っておりますアクセサリーも徐々に発送し始めました。

ピアスをイヤリングに交換されるご注文で
今まで使用してきました耳たぶに1粒のクリスタルラインストーンのネジバネイヤリング金具について......
20年以上ピアスで納品してきているため
年に数個ほどのイヤリングのご注文分はオリジナル金具ではありませでした。
代用してきた出来合いのネジバネイヤリングも金古美がとうとう廃盤になり
ピアスを可能な限りそのまんまイヤリングとしてご使用出来るよう
今年からオリジナルを作る事に致しました。

















1番小さなネジバネです。
ここにスワロフスキーのpp24の爪枠が1粒鑞付けされます。
引っ掛けやすい爪枠ですが
爪の有る無しで見た目の印象が変わってくるため
今回もピアス金具同様四つ爪を使用しております。




今月の卸の納品と同時に製作を進めておりますので
今月いっぱいもう少々お待ち下さいませ・・・。














引きこもっている間に大寒波に恐れ(笑)
Amazon prime会員のセールにて
今更ながらの電気ストーブを注文してしまいました。
個人的には30年振りぐらいに使います。











デロンギやホットカーペットよりも足が温かいではないですか♪(・_・;*

ベストセラー1位☆ わかる気がします。。
なんかトースターにしか見えなかったけどw"毎日使ってます。




ほんと、どうでもいい話でした。




皆様お風邪など気をつけて・・・









september

  • 2016.09.01 Thursday
  • 14:05







まとめてblogをアップしましたが
Instagramに先に気軽にアップしてしまうため
やはりblogのみをご覧になられていらっしゃる方も多い事を実感しました。


この写真は本日Instagramにアップしました
アンティークパーツのみを並べて数字の9を作ったもの☆
















ガラスは勿論の事
爪や爪枠やその裏側など現代のものとはやっぱり違うんです。
もともとこのお仕事を始めるきっかけがこういったフランスで買い付けられたアンティークに魅せられて入社したのがきっかけのため
たまにアンティークのマイコレクションを覗くと
時はちょうど平成元年の初心に帰れたりします。

追加追加で数を作れるほど1個に対して何じゅうグロスも揃えられればふんだんに使いたいのですが
上代も大変な事になりなんだかずっと眠ったままで可哀想な気もします。

さて今日から9月。
秋の訪れが本当に待ち遠しいです。









soul mate☆☆☆

  • 2016.08.16 Tuesday
  • 23:10

















思い出さない日は1日もなかった。













かけがえのないソウルメイトを亡くしてから1年が経ち
一周忌に行かせてもらいました。
夏が苦手な私を


"ナメクジに塩を塗る様なもの"



と生前から表現していたソウルメイト。。
連日あちらは35度以上の猛暑が続き ましてやお盆真っ最中.....
お身内の方からも とにかく暑いからと心配されていました。
なんと当日は30度あるかないかの品川から既に凉しく
帰りの新幹線では夜は肌寒いくらいでした。
ソウルメイトのマジックに違いないと思ったゎー☆"



good bless!

今夜ぐらいは夢で逢えるかな。

















渋パル☆

  • 2016.08.07 Sunday
  • 23:15






8/7をもって一旦閉店となりました渋谷PARCO1 PARCO3...。



公園通りにはあって当たり前のPARCOでしたから
あの建物ごと無くなってしまうのは寂しい気もしますが
考えてみたら私もこの10年近くは地下の本屋さんしか利用しておらず
すっかりPARCOも
そして私も変わってしまったのかもしれません。
間も無く一周忌を迎えるソウルメイトとも懐かしい思い出があり
特にCMでも印象的でしたマイケルクラークの舞台はいい思い出です。





















懐かしい。。




















Pがないと気付いた時

失礼ながら良からぬ事を思ってしまいました(苦笑)




















流石です!


またニョキニョキ高いビルが出来上がる様ですが

Bunkamura好きの私にとっては それまで暫くこの前の通りもいよいよ歩かなくなりそうです。

お洒落だった山口はるみさんのイラストや糸井重里さんのコピー.....
今を超える素晴らしいPARCOに生まれ変わってほしいな。

















PARCO3の向かいにあったシネマライズも今や楽しい思い出です♪





ヤン・リーピンのシャングリラ

  • 2016.04.15 Friday
  • 00:49















踊る聖霊...

奇跡の舞...

アジアの舞姫...

国宝級舞踏家...











ヤン・リーピンが出演される最後の舞台と言われていますシャングリラ
Bunkamuraオーチャードホールで観てきました。





















(カーテンコールのみ撮影許可が出ました。)















小さなこの女の子の可愛らしい歌声・舞踏
そして放つパワーに大人は思わず笑顔になり涙腺が緩みます。



















雲南省 少数民族の女の子達による
3拍子で歌を唄い 2拍子でステップ 1拍子で手を叩く・・・
写真がなく舞台を観て頂くしかないのですが初めて目にするものが多く感動が込み上げてきます。


中国の生命力溢れる少数民族の舞踏が詰め込まれ
色鮮やかな民族衣装も観ていて全然飽きる事なく素晴らしかったです。












































感動覚めやまぬ...


最後とも言われていますヤン リーピンの真骨頂"孔雀の舞"。
指の先の先まで涙が出るほど美しく そして神々しかった....。
初めて観た民族舞踏 また新しい世界が広がった気持ちです☆








































友人が誘ってくれたこの舞台 観られて本当に良かったです。

まだまだ余韻が半端ない.....。

















































生徒としてwork shopへ

  • 2016.04.09 Saturday
  • 23:45



















今年2月に初めて催す側ではなく参加する側で生徒として
下北沢にあります「fog」さんで行われました水野久美さんのミモザリースづくりへ行きました。
次回は花冠の様なリースづくりのwork shopがまた「fog」さんと「松庵文庫」さんであると知り
はい、行ってきました 今年何かと話題でした「松庵文庫」さんへ♪
前から行きたい行きたいと思いつつ
なかなか西荻窪の住宅街の中という事で機会がなかったのですが
これはいい機会だと...☆




















古民家カフェも増えてきましたが
work shopが終わったあとも1階のカフェでDMを書いたりしてノンビリ出来ました。
お庭がこんな感じで大きな樹が残されています。





















平日でしたので混んでいなくて落ち着けました♪


そして肝心なwork shopはこちら。





















松庵文庫さんの2階の部屋で8名で作りました。
(ミチコの部屋です^-^)

場所や参加される方が変わると work shopの空気も変わります♪























前回のミモザの時は初めてという事もあって
リースの土台になる赤蔓を巻いて形作るところから折れてしまわないかドキドキ...
完成したリースが乾いてから巻きつけた紐が緩んでしまったり...
何よりまだバネ指だったため指をかばいつつ作ってました。
今回は2度目という事とバネ指の痛みが無くなった事で多少は慣れていたものの
スタートから左へ向かって花や葉をコラージュしていかないといけないのに
右に向かいました(笑)危ない危ない、、

























紫陽花が足りなくなってしまい先生がおまけして下さいました^^::


何処に何を置くとか細かくは決まりがなく自由なため
本当に自由奔放に作らせてもらっちゃいました♪
2度目のわりには自分では満足です。

って、今回のリースも自分のものになるわけではないのですが(笑)


全て自然のものを使ってグルーガンも使わずリースを作り上げる。
これが私好みで水野久美さんのwork shopに足を運びたくなります。
常連の生徒さんがおっしゃっていたフラワーエッセンスのwork shopもとても気になります♪


とにかく途中無になる時間があって
私も仕事は同じ様に夢中になってるつもりでも
やっぱり立場とか環境が変わると本当に良い気分転換になり
ちょっと癖になる感じもありますね♪

今回のデザートは「松庵文庫」さんの・・・
ん〜〜こちらは何てものだったかしら(苦笑:)
















しっとりと甘過ぎずとてもコーヒーにあい美味しかったです!


この後1階でもカフェオレを☆



















西荻窪駅を降りたのは何と2度目で
しかも1度目も今年「organ」さんに行く時でした。
西荻窪駅の今回初めて通った線路沿いにはこんなレトロな・・・




































まだまぁまぁ明るめな時間です(笑)
西荻窪 気になります☆

































バネ指の方へ

  • 2016.04.09 Saturday
  • 20:30






どのくらいが完治といえるのかわからず
とにかく3月に入って「あ、親指が曲がる...」って激痛無く指を曲げていて気がつきました。


手を指を使う仕事のため治るまでは公表しないでおこうと思っていました。
長かったです......。



厳密に言うと昨年の7月の終わり頃から右手の親指が
カクン!というか...
パキパキッ!っていうか...
この症状は数年前に初めて左小指と薬指で経験したバネ指(弾発指)という病気だとわかり
名前の如く ゆっくり指を曲げようとしてもバネのようにカクンッ!て曲がってしまいます。
曲げる時に痛みが伴い 特に寝起きが一番酷い症状で(とは言ってもこの時は自分の意思で指を曲げられる程度の痛みで可愛いものでした...)
個人差はありますが私が初めてかかった左手の時は
痛いながらも指を曲げる事は出来て
ただ手を洗って拭こうとするときの指の動きが不味いようで
思わず声が出る痛さでしたが
今回のは比べ物にならないレベルでした、、、。
指を曲げる度に突き指をする痛みで
その度に「痛っ!」って声が出てしまい激痛のあまり毎度心臓がドキッ!とします。
それを1日に何度も繰り返してしまうので1日に突き指10回とかで激痛は想像つくでしょうか。
前回の時は医者には行かず数ヶ月で治ってしまったので
今回のは7月末の時点では初めての時よりパニックにならず受け止められていたのですが・・・・・・・



8月半ば近くになったら普通には箸もペンも持てない激痛でして.....
尋常じゃない痛みのため今回ばかりは病院へ行く事に。
まぁ予想通りバネ指という診断でした。
手先を使う職業の方や 加齢によるもの
そして近頃では小中学生でもゲームやスマホのやり過ぎによるもの...が原因だったり
ネットで検索すると色々出てきますが因果関係はわからないようです。
とにかく炎症が酷い時は湿布をして冷やすとか まぁ無理をしないというのでしょうか
お医者様もおっしゃってましたが いつ治るかもわからないのに はっきり言って安静にずっとしておくには湿布をする事だけでも日常差し障りがあります。
長い目で様子をみるしかないと。
私はラッキーな事に何とペンチを握ったりニッパーでカットしたりといった仕事での一連の作業には全く痛みが走らなかったのです。
恐らく力を入れる指の角度がセーフだったみたいです。
そうでなければ先ず仕事は無理でした(泣)
それでも何かの拍子で親指を動かすと やっぱり思わず声が出て顔も顰めてしまいます。
特に曲げてあった指を真っ直ぐにするときのほうが痛みがずーっと続き
今年の1月には「いったいいつまでこの激痛に耐えるんだろう....」とさすがに気持ちが滅入ってきてました。

唯一仕事で使えなかったのがハサミでしたが
ハサミを使わないと作れないものは休んでいました。

今回の親指のバネ指は仕事よりも日常当たり前過ぎる動作において沢山支障があり
例えば蛇口を捻るなんてもってのほか
包丁もろくに持てず皮をむくなんて無理でした。
瓶の蓋を開けるのも緩々の蓋にしておいて更にへんな掴み方で開ける。
ペットボトルも大変。
洗濯物を洗濯機から取り出す作業もヒヤヒヤ
あとワンタッチの傘を閉じるのも何度も失敗してました。
普段好んで使っていたガマグチのお財布等も使えず
(ガマグチは右手用で出来ているんですね...)
お財布から小銭を掴んで出すのも何回落とした事か・・・
スマホのホームボタンを押すなんてとてもとても・・・
スクロールすら正しく人差し指で・・・
髪をまとめる
着替える
靴を脱ぐ
数えたらきりが無く これら全てを親指を曲げない使わないやり方で
右手の親指以外を使って変な捻りを入れたりしてやり過ごしていたため
今も蛇口は激痛が起きたら...と心配でまだ変な捻り方で使っています。
箸もペンも変な癖がついてしまっています(悲)



こんな経験をしながら お年寄りはもっと色々大変なんだろうと考える日々でした...。
何事も経験という事で♪

















このサポーターは仕事中は何の気休めにもならなかったです。



そして・・・
私が一番コレが原因ではないかと直ぐに思ったものがあります!




















大好きで使っていたシャネルのパロディーiPhoneケース。

これ 幅が凄く広くて片手打ちの私には打ちにくいんです。
にもかかわらず片手早打ちを繰り返していて 指がつりそうになる時も多々で(苦笑)
私はゲームを一切やらないのですが きっとゲームをこれでやってる方がいたら警鐘を鳴らしたいです...。
今回バネ指になって直ぐにケースを変えましたから(笑)


また再発するのかどうなのかわかりませんが
四十肩五十肩でもドアが開けられないという話も耳にしたので
年をとるという事はそういう事もあるのだと受け止めて楽しくやり過ごす事を考えたいと思います♪






















今は激痛から逃れられてガマグチをパカパカ楽しんでます!(≧∇≦*)



























頂き物☆

  • 2016.04.08 Friday
  • 00:13
















「waltz.」様でのイベントでお客様から色んな手土産を頂きました。
いつもの事ながら 写真を撮れないまま口の中へと消えていってしまったものも多く
特に今回は頂き物に限らず
搬入の時から写真を撮る余裕が全然ありませんでした。
そんな中 食べるのにいつも時間がかかる私ですが・・・


















水口さんのお母様の手作りお稲荷さんと卵焼き そしてガリ....
このお稲荷さん数分で6個一気食いしました(笑)
まだそんな事出来るんだ!wって自分でも驚きです(笑)








そしてこちらは昨年も同じお客様から頂き
梅干し好きの疲労時の私には神の様な"トマト梅"。











これはもうフルーツです☆








大きな苺大福のようなケーキのような・・・
多分フォークで食べるタイプのようでしたが
時すでに遅し・・・
水口さんと手掴みで口へ・・・(笑)
close間際 糖分を欲していて
ほぼ一気・・・(笑)













こちらも安定の美味しさ☆













そして何度も違うお菓子を手作りで頂いておりますF様のクッキー☆
甘過ぎなくて 2枚1パックのほうのクッキーは特に好みでした☆













そして「waltz.」様のオリジナル 桜のパウンドケーキも桜の香りと塩加減がなんとも☆
カットして毎日ミルクティーのお供に美味しく頂きました☆



















写真は一部ですが本当に皆様有難うございました....。
手土産用意してないから行けない...
なんて思われるととても悲しいですから(~_~;)









そしてそして
搬出後 新幹線の最終までの時間に1階にあります「#dilettante cafe」様で
今年も美味しいメニューを色々ご馳走になりました☆









こんなに色とりどり綺麗お洒落に盛り付けられたものも
あっという間に消えていきました(笑)
































三島はお魚は勿論
お野菜も味が濃くて食の宝庫ですね。
東京と近いのにやはり違います。


まだ桜も遅咲きで いつも以上に有難くも余裕のない4日間でしたが
無事最終新幹線にも間に合いました♪*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*












春休みのせいか最終なのに子供が多い〜**
































陶房彌榮toubou-yasakaギャラリーOPEN

  • 2016.04.02 Saturday
  • 13:47




































かつてanan・oliveの雑貨インテリア特集では
昔々「quatre saisons tokio」と言えばお馴染み宮崎弥栄さんでした。
qs退職後陶芸家となり2009年鎌倉から滋賀に移住。
ご自身の作品を展示するギャラリーを手作業で作られ 本日オープンです♪


*少量ですが「yumiko kawata」のアクセサリーも販売しております。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -









本日Open!

陶房彌榮では、古い納屋を改装してギャラリーを作りました。
山と田園と桜に囲まれたゆっくりとできる場所です。
4月2日から5日までは休まず営業しております。
ご一報いただけるようお願い致します。

営業時間 10:00〜18:00

今後レンタルスペースとしてご利用頂けるように致します。
お気軽にお問い合わせ下さい。

京都から電車:JR湖西線「安曇川駅」(新快速で45分)下車 タクシー7分
車:国道161号バイパス→県道305号→五番領交差点右折






陶房彌榮toubou-yasakaギャラリー
〒520-1211滋賀県高島市安雲川常磐木391-1(宮崎弥栄)
mobile:090-1603-0913
mail:yaeka_makado@leto.eonet.ne.jp


http://yasakama.exblog.jp/






















整理整頓

  • 2016.01.06 Wednesday
  • 15:10













ちょっと自分でも笑えるので
出来ればbeforeをお見せしたい、、、(笑)

年末は作りかけの沢山のトレイの山...
色んな山...
ここで伝票を切るなど全くスペースなく
昨日やっと先ずは天板の上を整理しました。
アクセサリーを作られる人あるあるのライトの上にネックレスを引っ掛けて置く...
そのうち重くなり崩れる...

14年ぐらい使っている長い天板もいつも使う場所は傷だらけです。
























いっそ天板を左右向きを逆にして綺麗なところを使おうかとも思いましたが
天板上の全てをどかすには
これまた動きが止まる恐れもありそのまま使う事にしました。
今度引っ越す時には左右どころか裏表逆にしてセットしよう...。
細かいビーズや 細かなゴミとなるものがテーブルの上に散らばるため
敢えてツルツルの天板でオーダーしました。
この天板のツルツルと明るさが多少仕事モードにスイッチ入る気もします♪



天板の下やラック・ボックス・引き出しの中等々...
整理整頓する所はまだまだありますが
断捨離も兼ねているのでゴミが硝子や金属で重い重い、、、。
大事に持ち続けてきたものも20年以上使わなかったし....という理由付けでこの度思い切りました。
結局何処のいつのものであろうと
好きなものは好き
使わないものはいつまでも出番なし。
好きなものは何度でも色んなふうに使います。
料理と似ているかもしれませんね。























10年?ぐらい前から 好んで揃えていた角瓶が2種類とも廃盤になり
なんだかんだでボンヌママンの空き瓶が積み重ねてもそこそこ耐えられる...
その日からボンヌママンの瓶欲しさによく食べました(笑)




手袋やマフラーもいらない
こんなに暖かい年始だと体も動きますね♪














テーブルが綺麗になって心も片付いてきました☆



















categories

archives

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM