安藤忠雄展 挑戦

  • 2017.12.15 Friday
  • 22:23






国立新美術館で10月から開催されています安藤忠雄展 挑戦。



















11月の夕方、
じっくり時間かけて観てきたのですが
光の教会にたどり着いた時には陽が沈んでいました。

















これはこれで写真で観るよりも素敵です。
開催中に実際陽が差し込む時間に必ずリベンジしたいと思い
今週月曜日に光の教会目的で行ってきました。



















夏が苦手な私は
真夏の太陽に殺意すら感じるのですが
真冬の太陽には大きく包み込むような優しさや恵みを感じられ 寒くても前へ前へと進んで行こうと思えるのです。


単に寒さに強く冬が好きとも言えるのですが。


冬に何となく哀愁を感じられるのも年が明けるまでの冬に思え
年を越すと徐々に日暮れも遅くなり
冬好きとしては寒いけど日照時間も長く理想的なのです。
(真夏の事を考えると憂鬱になります...。
日本の真夏をどうにかしてほしい、、、、笑)







































自転車でちょっと遠くまで行動できるようになった小学3年生のピアノの帰り
自分で見つけた教会に

ひとりで日曜日の朝通い始めるという不思議な子供(笑)
未だにふと都心の大勢の人が行き交う横断歩道などでシスターとすれ違うと
見えなくなるまで振り返って目で追ってしまうのです。
何だかと〜っても懐かしくて仕方なくて。








話それましたが
安藤忠雄展 中身もとても充実していました、お薦めです。



自分のイベントも残りあと2日ですが
宜しければ行きや帰りに立ち寄ってみて下さい♪


















selected entries

categories

archives

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM