days.....

  • 2017.02.14 Tuesday
  • 19:00


















写真の梅は10日も前のもので
この数秒後に雪が吹雪く様に降ってきた時のものです。
その後の梅の開花も気になっている間に
2月も終わりが見えてきました。
なかなかblogに載せるためのアクセサリーの写真を撮る間も無く
新作を投稿せねばと思いながら
もう半期に一度の次の新作に向け準備しております。

毎回こうして一部しか投稿出来ず申し訳ないです。
なにぶん全て1人でこなしているためお許し下さい。

イベントで直接お客様に触れる際
全ての商品を私1人で製作しているとは思われないですよね。
恐らく全国に店舗のある大手様に卸しているアクセサリーも
各社販売員の方ですら内職さんやアシスタントなどが製作していると思っていらっしゃると思います。
yumiko kawataのアクセサリーは独立当初から私が作り値札も付けております。
(溶接はしないため 数年前から不定期で少し作る寄せものリングなどは腕の良い溶接の職人さんにお願いしております。)


溶接と言えば・・・
次の新作で久しぶりに溶接したリングがサンプルに混ざります♪



さて・・・そんな日々の中 私にとってはご褒美が届いておりました♪
















もうダンボールを軽く振った時の音で中身を当ててしまいました(笑:)

自分コワイ。。













芦屋にご実家がある昔からの友人が数年前の1月に送ってくれた
「Daniel」さんのオーバルの箱に入ったカヌレ☆
私 それまではカヌレ大ブームの時も大して美味しいものとは思わなくて食べなかったのですが
ダニエルさんのカヌレは完全にハマってしまい
先ずサイズが小さいのが肝で
そして私は冷蔵庫に入れて冷たくなった賞味期限ギリギリあたりのカヌレを
寒い冬に暖かい部屋でお茶と食す......
オンラインshopで注文も出来るのですが数秒で売切れ....
そしてこの冬はなんと春まで通販は中止になってしまって、、、、
友人に話すと寒い中買いに走らせてしまうと思い黙ってましたが(苦笑:)
なんと西にお住いのお客様からバレンタインにしか発売されないバージョン
ショコラカヌレ混ざりのオーバルが届いたのです(驚&泣&喜'')








..



















幸せなひと時☆





それから数日後・・・






















こんな幼少の砌的な永遠のイチゴ模様が緩衝材から透けて見えていて・・・
ここのところ何故か私サクマのいちごみるくを懐かしく口にしていまして
なんか見透かされていたかの様であります(笑)



























そしてこれまたなんと!
昨年同じお客様から頂いた 私がいつも興味深くInstagramのお写真見てはウットリしていた「herriott」さんのものではありませんか。


全てにおいてセンスを感じてやまない見た目の美しさのみならず
お味も美味しかった事に驚きすっかり年末から大ファンになってしまいました、勝手に.....笑。

しかもバレンタインver.!(泡泡)





































死んじゃいそうになりました☆(*≧∀≦*)


別珍リボンをじかにチョコレートに結ぶ....ドツボです!












あとの三つは勿体なくて冷凍庫にまたしまっちゃいました。
ゆっくり頂きたいと思います☆



"ブールドネージュいちご"
こちらも他社のものとは一味違い本当に味も美味しかったです!























今やAmazonでもdash buttonという専用ボタンひとつで直ぐにその商品が届く時代において
寒い中早くに並び限定数しか生産されないものを本当に有難過ぎて.....
なによりそのお気持ちが嬉しく心がポッと温かくなりました☆
そしてこのお菓子の様に
お手元に届いたアクセサリーをご覧になられて喜んで頂ける様
今年も丁寧に頑張っていきます♪♪♪<(_ _)>















Oublier grand open!!

  • 2017.01.28 Saturday
  • 00:58







*プレオープンの夜撮影








「Oublier」 (ウブリエ)
静岡県沼津市大手町2-3-18
tel. 055-913-2315
Lunch 12:00-13:30L.O.
Dinner 18:00-22:00L.O.
月曜定休


※明日30日(月)に限っては営業されるそうです。
























一つ前の投稿でも載せております通り
プレオープンのため ディナースタートの時間から最終新幹線に間に合う4時間程の滞在でしたけど
喜んで行って参りました♪














お祝いのお花がたくさん届いていて まるでお花屋さんの様です♪















お二人の人徳ですね。
この写真の後にも恐らくまだまだお花の数は増えている事と思います。
これからお店に行くのを楽しみにされていらっしゃる方も大勢かと思います。
オーナーご夫婦より どんどん載せて良いと許可を頂いているため
全てではないですがここに投稿させて頂きますね。








入ってすぐのこのスペースはほっと落ち着く感じが個人的に大好きです。













膨らんだ蕾が光に向かって・・・
何だかとても幸運に導かれる縁起の良い感じがします^-^*

















































この照明 完成したお店の内装にピッタリでした。


























自然派ワインを取り揃えておられるのですが
メニューにも書いてある通り 葡萄本来の味が感じられる様な豊かな味わい...
飲んでいて疲れない 心がほっと休まるようなワイン...
その中でもオーナーご夫婦が特に感動したワインをセレクトされております。

お酒はあまり・・・・・という方も
フルーティーな香りとお味を是非一度確かめて頂きたいです♪
























































オーナーの北川シェフは三島フレンチNo.1の「La table de Kudo」様で長年働いており
お味のほうも言うまでもないのですが
誠実さが伝わってくると表現したら良いのでしょうか
オニオングラタンスープから感激しきりでとても味わい深かったです☆







牡蠣と帆立のムニエル トマトケッパーソース小松菜と...
そして 頬っぺた落ちそうになりました牛ハラミステーキ☆
この日のデザート クレームブリュレを珈琲と☆











入口のアンティークのドアに始まり
数々のインテリア 使われている器やカトラリーも仏アンティークのものを少しづつ揃えてオープンの日を迎えました。
お店作りも何ヶ月もの間
オーナーご夫婦も職人さんと一緒になって自分達の想像をカタチへと作り上げて・・・。
いったいいつ完成するのだろう?!(笑)と
本当にオープンするのかな?!(笑)と思った瞬間も一瞬ありましたが(笑)
プロの職人さんの確かな腕とオーナーご夫婦のセンスでこんなに素敵なお店を完成させちゃうとは本当にビックリです!^-^*


ソムリエの試験までストイックになっていたあの日々も懐かしい!(笑)




"Oublier"
時間を忘れて・・・日常を忘れて・・・
胸がいっぱいお腹いっぱいで4時間あっという間でした!(*≧∀≦*)

お店もご招待されたお客様でいっぱいです。






















きっとオープン日から益々寝る間も無いくらい暫く多忙な日々が続くでしょうけど
疲れより喜びのほうが遥かに超える事と思います♪
新幹線で三島駅で降り 東海道本線に乗り換え7分
一つ隣の駅が沼津駅です。
訪れる者が どんなコンディションの時でやさしい笑顔で迎えてくれるに違いありませんょ^-^*

皆様是非沼津に そして「Oublier」にご来店されてみて下さいね♪(*≧∀≦*)













































お祝いのお花を沼津の「MIDORIYA」岩崎有加さんにオーダーし
こんなに素敵にアレンジして下さいました。
この黄色 贈る側まで幸せな気持ちになります☆
ありがとうございました!(*≧∀≦*)












Oublier pre opening

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 10:06






















いつも私のイベントではスタッフとして欠かせない存在の水口さやか(北川さやか←水口は旧姓^-^*)が
静岡県の沼津駅近くに
フランス料理と自然派ワインのお店をご夫婦でオープンする運びとなりました。
昨年初秋から待ちに待った出来事であります♪
先ずは昨年から首を長くして待っていらっしゃるお客様も多いため
お約束通りblogにて一先ず私からもご報告させて頂きますね♪
今日明日は関係者によるプレオープンとし
明後日27日(金)が本格的にオープンとなるそうです。




ご本人によるSNSより拝借↓




ご報告。 みなさんに助けられて
沼津駅南口徒歩五分のところで
フランス料理と自然派ワインのお店を 夫婦ふたりではじめます。
工事関係者様を招いてプレオープンをして1/27金曜日に本オープンとなります。
これまで毎日のようにお店に足を運んでくれた奥村さんをはじめ、
たくさんの方々にただただ感謝です…。
写真はお店の入り口のドアです。
古いフランスのアンティークで、
ドアノブは中央についてます。
ノブを回して扉を中に押して開けてください。
どうぞ宜しくお願いいたします…。





Oublier

Oublier(ウブリエ)
沼津市大手町2-3-18
055-913-2315
Luech 11:30-13:30L.O.
Dinner18:00-22:00L.O.
月曜定休

















私も明日のプレに伺いますので
詳細はまたこのblogに投稿しますね☆

楽しみです!(??????)
















2日間限定の「bistro kitagawa」

  • 2015.09.16 Wednesday
  • 20:58



「bistro kitagawa」







ずーっと前から楽しみにしていた三島「ターブル ドゥ クドウ」様での
2日間限定「bistro kitagawa」のディナー。

いつも「yumiko kawata」のイベントでとってもお世話になっている元お取引先様のスタッフ水口さん♪
その水口さんのご主人は三島フレンチの有名店「ターブル ドゥ クドウ」様で料理人として働く北川くん♪
今回はいつも北川くんが働く「ターブル ドゥ クドウ」様の店内全てを自由に演出しオリジナルメニューで2日間限りの「bistro kitagawa」をopen!となりました☆





















水口さん手作りのリネンのテーブルクロス・ナフキン






水口さん手作りのメニュー
















一品目から皆様ドキュン!でした^^




烏賊のグリルサラダ







さつまいものスープ






パテアンクルートとフランスのお惣菜プレート






もう 美しくて美味しくて・・・






ムール貝のソテー ムクラード風ソース







鴨のロースト 胡椒を効かせた赤ワインソース







巨峰のフロマージュブラン プラムソース








※今回なんとドリンク類全てとパンの写真を撮り忘れました、、、(T_T)


























ディナーピーク時、目が真剣!^^












お腹満たされ御満悦☆^^










何だか食べる前から胸がいっぱいになってしまった私。
本当に美味しかった!(≧∇≦)
料理人の想いと人柄が伝わってくる最高に贅沢なディナー。
お仕事しながらの「bistro kitagawa」用の仕込み.....
この日までの準備は日が近づくにつれ
本当に本当に大変だっただろうなぁ・・・・・
北海道余市でのふたりの感動がそのまんま伝わってくるヴァンナチュール
デザートを食べてしまったらこの夢の様な時間は終わってしまうんだ・・・とちょっと寂しくも思えてきました。



































テーブルの上が片付けられても名残惜しく沢山写真を撮りました♪































奥にはまた広い別スペースがあります☆



































ギャラリーの様な・・・


















水口さん北川くんの具体的なイメージを
「ミドリヤ」有加さんが見事に素敵な演出☆
水口さんが選び抜いたアンティークの陶器やガラスの花瓶...
この日を予感していたかの様な
今回にぴったりの絵が描かれたアンティーククロスやステンレスのカゴ...
素敵な空間で大勢の方の目に触れワクワクして頂けて
本当に自分の事のように嬉しくなってしまいました♪(≧∇≦*)








今回お祝いのお花も沼津の「ミドリヤ」岩崎有加さんにお願いし
「souvenir de paris」山端さんの南青山でのイベントで見つけたピーちゃん2羽を授け
溶け込む様にこんな素敵にアレンジして頂きました♪










見つけられるかな?














そしてお土産のクッキーとパウンドケーキ












こんな素敵なサプライズ企画をして下さった「ターブル ドゥ クドウ」さんも何て素敵なご夫婦なんでしょうね( ´ ▽ ` *)




北川くん水口さん
ドラマティックなディナータイム(ランチタイムもあります!)をありがとう♪
アットホームでスペシャルな時間を本当にありがとうございました☆☆☆☆☆
そしてお疲れ様でした...。



いつかまた次のopenがあるといいな♪

























まだ余韻に浸っています♪( ´ ▽ ` )ノ



















































ビストロ キタガワ

  • 2015.08.01 Saturday
  • 21:21




「yumikokawata」のイベントをいつも手伝ってくれている水口さん♪
イベント中 新聞にも綺麗にカラー掲載された水口さやか36*(笑)
御主人は地元三島でもたいへん有名なフレンチ「La table de kudo」様のシェフをしております。
来月9月13・14日の2日間
下記の様なスペシャルなイベントを催すとの事で
私も早速予約をしました*
(↓Facebookから拝借です。)













































「ビストロ キタガワ」

北川君が作るお料理の味は勿論の事
テーブルクロスに始まり 演出を水口さんもたいへん尽力しております。
ちょこっと知っている事だけでも想像するとワクワクしてきます♪(≧∇≦*)
毎日10名様づつ予約が増えていってるそうですので
御予約はお早めにされておいたほうが間違いないかと思います。






「La table de kudo」
http://www.table-kudo.com



また三島に行けて嬉しい〜〜〜**











茶亭羽當

  • 2015.03.15 Sunday
  • 20:15







「BLUE BOTTLE COFFEE」さん上陸。
清澄白河にオープン
そして今月に入って青山にもオープン。
毎日何時間も並んで待たないと入れない事態(>_<)
40才を境にコーヒーが飲める(好きに)ようになった私は
街の昭和喫茶が楽しみのひとつ。
そんな昭和喫茶はたいてい喫煙OKで場合によっては煙草を吸わない私には苦しいのですが
ステンドグラスや落とした照明
最近だと圧倒的に人生の先輩方が多く話を盗み聴きするのも楽しく・・・。
そんな中 行こう行こうと思いながらも
いつも渋谷駅反対側で用を済ませる事が殆どで・・・
久し振りに「茶亭羽當」さんに行きました。
4月号のGINZA別冊付録"おとなのオリーブ2015"をゆっくり読みたくて♪






















何でしょう・・・

ブルートレインからのBLUE。

オリーブの表紙までもが・・・

BLUE!!笑




そして選ばれたコーヒーカップは偶然なのか・・・





















BLUE!笑





オリーブの話はこの後で。











しっかし 「BLUE BOTTLE COFFEE」さんの影響なのか「茶亭羽當」さんの年齢層がわりと若く
しかも満席で 待ってるお客様も...。

コーヒーのお味は勿論安定した美味しさで接客も感じ良く昔と何ら変わらないのですが
居酒屋並みに3人組のテーブル席のお喋りが煩くて
もう少しゆっくりしたかったけど出てきちゃいました。
今度は曜日と時間帯を選んで行こう♪



スタバの珈琲が苦手な紅茶党の私ですが
美味しい珈琲を出すお店のほうが照明が落ち着く。
違う意味で目に優しい。
音楽も良い♪
最近はビシッとした白シャツにネクタイのバリスタやバーテンが格好良く思えます☆






あ、そう言えば・・・
新宿某所地下にあるBARも・・・
















引き戸の自動ドア・・・














階段を下りると別世界☆






































帰りには既に温めてあるミニホカロンまで頂き
至れり尽くせりの昭和42年から新宿に存在するBAR☆

新宿ディープ!











「ミント緑茶」

  • 2014.08.05 Tuesday
  • 23:26
いろいろ写真が溜まっております^-^::





お世話になっております「Cloth&Cross」さんの
この夏オススメのオリジナルブレンド「ミント緑茶」。





























パッケージがピッタリな爽やかグリーン。
またまたプレゼントしたくなるパッケージですね☆
近頃私の中でファイヤーキングジェダイが再燃しておりまして、
バブーシュもちょっと寄ってみました^-^*




























いつも花柄だったりドットだったりするこの紙袋のプリントも
いろんな種類のポストカードも
きっとお客様の楽しみの一つではないでしょうか。

































全部ツボ。





このいつも使われる昔ながらの薄い茶封筒のような紙袋の紙質が昔から大好きで
うちの10周年の年にも
友人がこの紙で紅茶のtea bagを作ってくれました。
今手にとってもやっぱり可愛い...と思えるこの感覚は何なんでしょうね♪
根っこにあるものかもしれません。






























氷も水出しの「ミント緑茶」で作ってみました。
































今日の都内は本当に外に出るのに勇気がいるというか
覚悟しないと恐ろしくてとても出られそうにない酷暑でした、、、。
室内にいても外から帰っても
このミント緑茶に救われます...。
水出しだとビタミンCもたっぷりとれて理にかなってる♪
チョコミントは何故か私"車酔いの味"で全く無理なのですが
フリスクミントは手放せない。

とにかくミントはリラックス効果あり!
































清寿軒

  • 2014.06.03 Tuesday
  • 18:20







早くも暑過ぎる6月。
夏好きな方も多いので大きな声では言えませんが
はっきり言って"夏"苦手、、、。
この気温に高湿度がプラスされたらお手上げです。
じっと座って手元だけ動かす仕事ですが
部屋の中で動いているより忍耐が必要。

もう冷房使ってしまおうか・・・












































「chausser」のIさんから「清寿軒」のどら焼きを頂きました♪



「清寿軒」 1861年創業。
老舗和菓子屋さんは他にもありますが
チェーン店にせず
日本橋小舟町7代目 全商品自家製造。
きっと数え切れない程の出店チェーン店展開のお話もあったでしょうに・・・"えらい!"って思わず胸にぐっとくるものがあります。
当然日持ちもしないため
でもこれが本来の美味しい小豆のお味なんですょ。
和菓子職人の娘なので
ついつい熱くなります...スミマセン、ただでさえ暑いのに。

















































「Cloth&Cross」さんの新茶を水出しして本当に美味しく頂きました。
(写真だと氷が入っていないので水出し感が伝わらない、、。)






































はみ出てきそうなほど餡子がたっぷり入っているのですが
軽く2個完食(笑)













































コーヒーでも。。














疲れた脳みそに栄養が〜。












わざわざ買いに行ってくれた時間とかも
ほんとどうも有難う☆☆☆




































WilhelminaMints

  • 2014.05.12 Monday
  • 21:42































グッドデザイン。


普段の外出は基本フリスクですが
箱のデザインと中身のデザイン そして味・・・
オランダの大粒ミントが1番好き。














































4月半ばに急に追い込んできたヒノキ花粉...

喉が腫れて痒くて
この大きなミントを口に入れておきながら仕事をする。
のど飴がわりになった美しいミントタブレット。











































このままのデザインで
もっと外も中も小さいver.があったら
いつも一緒なのにナ・・・





































































DERBAR

  • 2014.05.09 Friday
  • 00:15





先月に届いたデルベアさんのバームクーヘン。
梱包を開ける時から
この心遣いに嬉しい☆





















































蓋を開けると
手書きのメモが...













































































諸事情により一旦冷凍して
GW最終日に解凍。

"8mmにスライス"


1センチとは違うのね・・・と
何だがちょっと嬉しい要求。


























































パサパサしたタイプとは違い
ずっしりしっとりした重みのあるタイプです。
◯◯ロールケーキや◯◯バームクーヘン.....
コンビニやデパ地下に行けば美味しいものはいくらでも溢れていますが
デルベアのバームクーヘンは
添加物を一切使わず とことん天然素材に拘り
ドイツの別立て製法で作られたバームクーヘンだそうです。
お一人で作られているため
1日に焼き上がるのは2本までだそう。
メモに書いてあった通りオーブンで軽く焼くと
バターの美味しい香りと
表面はサクッと中はしっとり。
バームクーヘンを包丁で丁寧に8mmにカットしたのも初めてです。
8mmサイズを2・3個で充分満たされます。
心までも満たされます!
職人の娘として
味と共に伝わってくる職人魂にやられました。




























































説明書きにあるイラストからも
素材の良さが伝わってきます。





























































真夜中に2枚だけ焼いてみました。
色んな事を考え思いながら
美味しく頂きました。
納得のお味 有難う&ご馳走様です...。




















※ご注文後 何日も待つことがあるそうですが その甲斐あると思います。













categories

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM